2019年01月23日

しあわせの習慣

今日も寒いですね。
寒いので、
ホットコーヒーを入れて
主人と二人で飲んでいます。

とりとめのない話をしながらの、
ホッとするひと時が
かけがえのない時間です。

私は、「幸せ」とは、
習慣だと思っています。

おいしいものではなく、
おいしく食べる工夫…、

楽しい仕事ではなく、
楽しく仕事をする工夫…、

どこか、遠くの幸せを追いかけるのではなく、
今あるもので豊かな気持ちになる工夫をする…、

ほんのちょっとのことだけど、
幸せがあふれてきます。

不平不満ばかりだったころの  
自分に教えてあげたいけど、
それはそれで、
貴重な時間を過ごしたんだな〜と
今では思っています。






posted by tiduru55get at 16:27| Comment(0) | 日記

2019年01月18日

三凛さんのメルマガ

寒いですね。
今朝は、三凛さとしさんのメルマガを読んで、
とても良かったので、ご紹介したいと思います。
ちょっと長いです。ごめんなさい。
テーマは「願望実現」です。

「こういう条件になったら、幸せ」
「こういう条件になったら、不幸せ」と、

条件付きで現実を評価しているうちは、

その不幸をこれでもか!ってくらい引き寄せ続けることになります。

例えば、「年収〜〜万円以上の理想の旦那さんがいて、

〜〜歳までに子どもが〜〜人居て、

〜〜に住んでいること。これを叶えたいです!」」という人がいますが、

そうすると、「こうなっていないと私の人生はダメ!」
「こうなっていないと不完全!」
「こうなっていないと幸せではない!」という、

固定概念が出来上がっていってしまい、

その思いに自分自身が縛られ続けることになります。

ずっと苦しみます。

その思いを一度手放してください。
手放したくない!なら、

執着しまくって、

うまくいかない経験をして、

諦めざるを得ない状況に

一度なってみるといいかもしれません。

それで落ち込みますが、

でもそれでも大丈夫だったんだって気づきますから。

「こうなっていないと私の人生はダメ!」には
「こういう条件じゃないと自分のことを好きになれない!」
「ある特殊な条件をクリアしないと大丈夫ではない!」

という自己否定、欠乏感が隠されています。

でも実は、

そこがゆるむといろんな物事がスムーズに進むようになっています。

「別にどんな条件でも私の人生は大丈夫なんだ。幸せなんだ。」と

気づいてはじめて、本物の願望実現ができるようになってきますし、

自分本来の人生が戻ってきます。


私自身、

お隣は、お孫ちゃんがいて幸せそう!

ウチにも、孫がいてほしいな!

な〜んて、よく無いものねだりをしてしまいます。


自分で自分の感情を縛らない自由な生き方をしていくことが大切!

とあらためて気付かされました。




posted by tiduru55get at 10:41| Comment(0) | 日記

2018年11月13日

しあわせ気分

いつだったか…、
私がキッチンの片付けをしているとき、
主人がそばにきて、何を思ったのか?なにげに、
「きれいにしてくれてありがとう。」と言ったのです。

あまりにも唐突で、
私は、「うれしいな!!」
というより、
うしろめたさと、恥ずかしさと、
なんだか昔、
プロポーズされた時のあの、
胸がキュゥ〜となった感じとで、
まいあがってしまい、
あわてて、
「たまには、きれいにしないとね!」と
あっち向いて返答していました。
ふかくにも、
この年になって、主人の思いがけない言葉に、
胸がキュゥ〜となってしまったのです。
ほめてくれて、よっぽどうれしかったのかな。

我が家の夫婦関係は、
「学級委員長と級友」のような関係です。
とにかく、
ウチの主人は、
決まりごとはキッチリ守らないとイヤな人で、
くらべて私は、なまけ者で超いいかげんな性格で、
毎日、
私は主人からダメ出しを食らって生きています。
いいかげんにイヤになっちゃうときもありますが、
一緒になる前、
「この人から学びなさい!」
みたいなささやきあり、
その言葉がまだずっと消えないので、
もう今は「まぁ、いいか〜。勉強なのかな?」
という感じで主人と、つきあっています。

年を重ね、
淡々と毎日が過ぎていく中、
ほんのちょっとしたことにでも、
しあわせ気分を感じて生きていけたら…、と思っています。
そうすれば、
しあわせ気分がさらに、しあわせを運んできてくれる気がします。

時々、
「それって幸せなことだよ〜。」と、言っても
絶対、うけとらない人がいます。
「私はこんなに頑張ってるんだから、もっと幸せであるのがあたりまえ。」
と思っているのかな…、
「私には、まだまだ幸せを受けとる資格が無い。」
と思っているのかな…。

自分に与えられたわずかなことに喜び、
明るく楽しい気分でいれば、さらなる喜びや幸せが、
やってくるんじゃないでしょうか。

KIMG0240.JPG

posted by tiduru55get at 14:01| Comment(0) | 日記